東京都感染拡大防止協力金[第2回]の申請を行いました

ニュースでも報道されていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、東京都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止等に全面的に協力した中小の事業者に対して支給される東京都感染拡大防止協力金[第2回]の申請が昨日6月17日より開始されましたので、早速申請を行いました。前回に続き今回もオンライン申請を選択しました。

まず東京都感染拡大防止協力金[第2回]については以下公式ページをご覧ください。
https://kyugyo.metro.tokyo.lg.jp/dai2kai/index.html

サイトによると「今回申請する店舗・施設が第1回と同じ方については、提出書類を簡素化しています。」とあります。当社は前回は「第1店、第2店、第3店」の3店舗を申請しましたが、今回は「第2店、第3店」の2店舗を申請します。(第1店は5月18日より営業再開しているので今回は対象外です)3店舗から2店舗に減ってはいるけれど同じ店舗なので簡素化された書類で大丈夫かなと思いましたが、念のため東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター(03-5388-0567)に確認したところ「同じ店舗が入っていたとしても第1回と店舗構成が変わっているので新規扱いなります」とのことでした。なので「今回初めて申請される方」のフローに沿って申請を行います。

申請において必要になる書類は以下の通りです。

  1. 東京都感染拡大防止協力金(第2回)申請書 ※別紙1-2
  2. 誓約書 ※別紙2
  3. 営業活動を行っていることがわかる書類
  4. 業種に係る営業に必要な許可証等
  5. 本人確認書類
    休業等の状況がわかる書類
  6. 支払金口座振替依頼書 ※別紙3

※別紙という項目はサイトから書式データがダウンロード出来ます。

1.はアップロードする時に1ページずつ行う必要があるので、書類作成後アップロード用データを作る時は1ページずつ作成しておいた方が良いと思います。

3.は当社は直近の法人税確定申告書を準備しました。

4.は特にないので添付しませんでした。

5.は自分の運転免許証を準備しました。

6.は相変わらずアップロードする項目がありません。(申請画面にて同じ内容を入力する画面があります。)作成する必要はなさそうですが、今回も一応作成したのと「その他添付」という項目があったので、そこにアップロードしておきました。

前回と違ってサーバが重くて繋がりにくいことも、入力内容が反映されない等のハマり項目もなく、すんなりとオンライン申請が出来ました。

後は協力金が早く振り込まれることを祈るばかりです!
もしこれから申請される方がいらっしゃったら、この投稿が何かの参考になれば幸いです。

このページをシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Print this page
Print

お問い合わせ

かごの中身

ファイバー毛束切り売り

みの毛(化繊・人毛)

ウィッグケース

ページ上部へ戻る
Translate »