夏休みは浴衣で浅草散策👣

東京は中々梅雨が明けないまま8月に突入するようですね。8月になるといよいよ今年は短めの夏休み期間になります。そこで当店では「夏休みは浴衣で浅草散策👣」と題しまして以下の通りキャンペーンを行います。

夏休みは浴衣で浅草散策👣

 

浴衣を着て当店にご来店いただくか、「SNSもしくはホームページで見た」と仰っていただけると、もれなく粗品をプレゼントいたします。

 

期間:令和2年8月1日(土)~8月31日(月)

対象店舗:コマチヘア全店舗

※粗品はかんざしや組紐など色々ありますので、おひとり様1点お選びください。

粗品のかんざしには名入れ(有料)も出来ますのでお気軽にご相談ください!

せっかく浴衣で遊びに来られたら是非とも浅草散策をお楽しみください👣浅草にはインスタ映えするフォトスポットやお買い物・グルメスポットなど見どころが沢山ありますよ!

雷門(かみなりもん)

浅草の玄関口とも言える非常に有名なスポット。浅草寺の総門で左右に風神、雷神が奉安されています。正式名称は「風雷神門」。まずはここから浅草散策開始です!

浅草文化観光センター

雷門の向かい側にある総合観光案内所。無料でトイレが使えたり、外貨両替所があったり、最上階の展望テラスには無料で登れて東京スカイツリーや仲見世通りが一望できます。印象的なデザインは隈研吾さんによるものです。

仲見世商店街

浅草寺の参道である仲見世商店街は日本最古の商店街のひとつ。約90店舗の専門店や土産物店が並びます。コマチヘア第2店第3店は仲見世商店街沿いにあります。

伝法院通り

仲見世と垂直に交差する江戸まち風情溢れる商店街。通りの中に鼠小僧や白浪五人男が潜んでいるので探してみてください!

浅草寺

浅草のシンボルとも言えるお寺。夏のほおずき市、冬の羽子板市など、1年中を通して様々なイベントが毎月行われています。本堂前に吊られている「志ん橋」大提灯は今年新調されました。

浅草神社

浅草寺の向かって右側に見える浅草神社。有名な三社祭はこちらのお祭りになります。最近では毎月1日に開かれる社小屋、夏越の大祓から七夕の頃まで行われる夏詣、特別御朱印など、精力的に活動されてます。

浅草花やしき

日本最古の遊園地である浅草花やしき。当初は花園として誕生したそうです。民家の間をすり抜ける?と有名なローラーコースターも現存日本最古のものだそうです。パンダポストもちょっとした名所です。

西参道商店街

浅草寺と六区興業街を結ぶ西側の参道。浅草寺側から見られる歌舞伎座風の荘厳なアーチとひのきの木道、壁一面に並ぶかざぐるまなど、最近人気のフォトスポットが沢山あります。

奥山おまいりまち

西参道商店街のお隣の商店街。江戸時代の中期の頃から奥山街では大道芸人の見世物で賑わったようです。有名な大衆演劇の劇場「木馬館」、浪曲の寄席「木馬亭」はこちらにあります。

木馬館

浅草唯一の大衆演劇劇場。1階部分が浪曲の寄席「木馬亭」で2階が「木馬館」になります。毎月様々な劇団さんが途切れることなく出演されてます。

ホッピー通り

昼飲みでも夜のみでも盛り上がっている飲み屋街。名物の煮込みをはしご酒で味比べするのも楽しいですね。煮込みとホッピーでちょっと一杯!

まるごとにっぽん

全国各地からセレクトされた食品や伝統工芸品が揃った大型商業施設。入口のオープンスペースではイベントを行ってたりします。

新仲見世商店街

浅草最大のアーケード商店街。約120店舗が営業しています。最近ではマスコットキャラクターの新にゃか君が人気です。コマチヘア第1店は新仲見世商店街沿いにあります。

少し引いてみるとこんな写真が撮れますよ!

浅草の見どころをごく一部ですがご案内しました。皆さん是非浅草を散策して自分なりのスポットを探してみてください!

このページをシェアする
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Pin on Pinterest
Pinterest
Print this page
Print

お問い合わせ

かごの中身

ファイバー毛束切り売り

みの毛(化繊・人毛)

ウィッグケース

ページ上部へ戻る
Translate »